「お肌に優しい」日焼け止めの選びのポイント

日焼け止め

皆さんは日焼け止めを選ぶときに、何を見て選んでいらっしゃいますか??

・使い心地

・SPFの高さ

・香り

などなど選ぶポイントは色々ありますが

自分に合った、そしてお肌に優しい日焼け止めを選ぶポイントは

①紫外線吸収剤を使用していないこと

②日常かレジャーかでSPFを使い分ける

ということが大切です!!

 

 

紫外線吸収剤とは。。??

日焼け止めに含まれている成分なのですが、

紫外線をお肌の上で吸収し、化学変化を起こして熱にかえて放出する物質

化学変化を起こすので、お肌が敏感な方は刺激を感じてしまう事も。。

乾燥につながってしまう場合もあります

 

そこでおすすめなのが、「紫外線散乱剤」を使った日焼け止めを選んでいただくこと!

お肌の上で紫外線を散乱させて日焼け止め効果を発揮するので、

お肌に優しい日焼け止めと言われています♪

 

そして、②の使い分けについてですが、

SPFが高いものが紫外線をたくさんカットしてくれると考えてしまいますが、

実はそうではないんです!

SPFの数字の意味は、日焼け止め効果が続く時間

SPF15の場合

お肌に紫外線が当たって、赤くなるまでの時間通常「約20分」

その時間を15倍伸ばせるという意味なので

20分×15=300分(5時間)日焼け止め効果が続くということ

 

日常では、長い時間外にいることは無いという方は、SPF15くらいで、

レジャーや外にいる時間が長いという方は、SPFが高い日焼け止めを使ったり

日焼け止めを重ね塗りしていただくのがおすすめです!

どちらにしても、塗り直しをしていただくことも紫外線を防ぐためには大切なんですよ♪

 

ご紹介した2つの視点から、自分に合った日焼け止めを見つけてみてくださいね!!

ご相談もお待ちしております♪

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。